不動産

不動産の投資先として

不動産

不動産投資とは、収益率が高いところにするべきです。それが兵庫であり、関西であり、大阪の通勤範囲内でもありますから、実はそうした意味でも需要があります。だからこそ、そこにマンションなりアパートなりを建てることです。

詳細を読む

ポートフォリオを考えよう

不動産

中古ワンルームマンションや1棟アパートを保有している人は上場不動産投資信託を保有することで不動産ポートフォリオのバランスを改善しましょう。上場不動産投資信託であればオフィスビルなど、様々な投資物件の収益を享受できます。

詳細を読む

さまざまな投資について

絶対にマンション投資を成功させたいという方は、コチラのサイトをチェックしましょう。失敗しない為のアドバイスが見れます。

不動産投資の特徴

不動産

一口に投資と言っても、投資をする対象にはさまざまなものがあります。株式や外貨、金などはその代表的なものです。アベノミクスにより株価が上昇し、円安も急激に進んだため、この数年で株や為替の投資により大きな利益を得た個人投資家も多いと思われます。株式投資ほど短期間で利益を出すものではないものの、投資対象として常に注目されるのが、不動産です。なかでもマンション投資は、一般のサラリーマンでも手の届く物件もあり人気があります。マンション投資のメリットは、貸した場合に得られる定期的な家賃収入や将来的な値上がりによる売却益の他、物件を取得する際のローンによって課税所得を減らすことができるという節税効果があります。

不動産投資のポイント

マンション投資をする上でもっとも重要なのは、物件選びです。マンション投資が成功するには、空室状態を避けなければなりません。そのためには投資する物件が将来にわたって常に安定的に借り手の需要が見込まれることが必要になります。では、そのような物件をどのようにして見極めればよいのでしょう。たとえば、東京の若者向けのワンルームマンションの場合、近くに大学などがあるかが判断材料の一つになります。その大学に通う地方出身者の学生の需要が見込まれるからです。また、女性の借り手需要を意識したマンションの場合は、セキュリティシステムなど、防犯面での配慮が十分になされているマンションかどうかも物件の価値に影響する点の一つといえます。

不動産投資の人気と注意点

不動産

不動産投資は独学と不動産投資セミナーを活用して勉強するのが良いです。不動産投資にはリスクが大きいのと小さいのがあります。利回りの変動が大きければリスクが高いと考えます。逆に利回りの変動が小さければリスクが少ないと判断します。

詳細を読む